上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

シルバーウイングを車検に出す間の
代車として、ホンダのスペイシー100を
借りた。

排気量は100ccなので、ナンバープレートは
ピンクナンバーです。

昔リード90購入時の候補にあがった時は、
それなりに大きな車体だと思っていたけど、
現在シルバーウイングに乗る立場と
しては、すごく小さく感じる。

しかし、おぉ!っと思ったのは、
走ってるときのエンジンの振動が全くなく
すごくスムーズに吹けあがる。

借りた代車は、約85,000km走ってる。
このクラスのバイクとしては、
沢山走ってる方だとは思う。
そのせいでか、アイドリング中の
振動は、さすがに醜いけど...。

それを加味しても、ゆったり走るには、
滑るように気持ちがいい。

原付と同じスタイルの車体なので、
スピードメーターが、普段走行する時の
視界から外れて、かなり下にある。
わざに下を向かないと見えない。
ほとんど体感スピードで走ることになる。

シルバーウイングのスピードメーターが
車と同じように、常に視線の高さに
近いところにあるので、
気になるところ。

あと、一番最初に怖かったのが、
シルバーウイングは車体が重いので、
バンクするときに、思い切り体重を
預けて車体を傾ける。

この習慣が身についた体で、車体の
軽いスペイシー100でバンクすると、
倒しすぎそうになってしまう。

本気で、単独走行中にぶっ倒れそうに
なったのが、数回...。

まあいろいろ書いてしまい、
シルバーウイングとは、使い方が違う
バイクなので、そのまま比べるのは
ナンセンスなのだけど、2年ぶりに
違うバイクに乗ったので新鮮でした。

車体が軽いので、コンテナボックスに
収納するのも楽だし、このクラスの
バイクもいいかなぁと、ちょっと
思ってしまいました。

この一週間は、このスペイシー100で
通勤します。

↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ
2015.04.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。