FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は息子の卒園式でした。

気持ちを集中したいので、有給とって...としたいところですが、
定例の受託処理があるので、休む訳にいかず、フレックスで。

息子はいつも通りに朝の支度をして、変わらぬ様子でした。
あまり実感がないのかな?

正直、親としても実感はなかったりしましたが。

でも卒園式で証書を受け取るために、花道に沿って、
園長先生の元に歩み寄る姿を見たあたりから
私としては、ちょっと実感が沸いてきて、
思い出の詰まったスライドを見せられた時は、
ついつい涙が溢れてしまいました...

息子は障害を持っています。
健常児には、年相応に簡単にこなせることでも、
彼にとっては、100倍も200倍も時間と労力を要します。

入園は普通幼稚園でしました。
障害児施設への入所と、迷いはしましたが、
健常児の行動をしっかり真似して見習って欲しいという
思いから、夫婦で話し合って決めました。

最初は良かったんです。年少児はほとんど遊びみたいな
ものですから。

年中になって、周りの子も高度な行動をするようになり、
幼稚園の遊戯も遊びから教育へとレベルアップ。
ついていけぬ息子は、健常児との差を本人もマイナスに
受け止めるようになり、パニック状態になりました。
基礎の部分で自信をつけてもらうため、
障害児施設に転園しました。

100%となんていかないけど、親の思惑通り、
しっかり頑張ってくれました。
決して楽ではなかったと思います。

小学校は特別支援学校ではなく地元の普通の小学校に
通います。

今度は大きな海原へ漕ぎ出す時です。

ドキドキも沢山あるけど、大丈夫。
1年半、みっちり鍛えられたのだから、
普通幼稚園での繰り返しになんてならないよ。

恐れることなく、がんばれ。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2009.03.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/3-f2b5709e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。