FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
早いもので、シルバーウイングに乗り始めて
1年経ちました。

1年を思い返してみると...

買うまでにいろいろ苦労しました。

230kgの巨体に慣れるのに1ヶ月半くらい
擁しましたが、今は走る時は、
原付二種感覚でなんとか取り回せてます。

コンテナボックスへのバイクの出し入れは
スロープを組み立てて、バイクを出し入れしたら
スロープをバラしてコンテナボックスに格納。
最初は億劫だったけど慣れました。
でもやっぱり面倒くさいです。

スロープの足場の強度は完璧で
230kgのシルバーウイングの出し入れでも
何の不安もありませんでした。

以外とスムーズに乗れてきたし、
中古での購入ではあったけど
メカも含めて何のトラブルもなく、
一年早かったです。

もう少し一人で使わずに
家族で使いたかったんですけどね。
思っていたほどタンデムできません
でした。

2年目への課題ですね。

さて、実際に受けた12ヶ月点検の
結果は、最後にメカニックに
説明された限りでは、
至って良好だったようです。

ただ半年点検でも指摘されましたが
タイヤが古いのでゴムが固くなっている
とのこと。

溝に関して前輪は1年後の車検には
通らないでしょう、と言われた。

1年前の乗りだし始めは、
超低速でバイクを走らすと
タイヤブロックがいちいちゴトゴトして
エンジンからの振動かと勘違いして
ハズレの中古バイクを買ってしまった
のかと焦ったりしたもんですが。

重量級のバイクがタイヤのチビが、
特に前輪が早いのは、購入前の調査でも
知ってはいましたが、通勤で渋滞を抜ける
使い方のせいもあり、ここまで早いとは。

タイヤの交換にかかる予算は
流通量の多さや純正で有名な
IRCで、25,000~30,000円
ブリジストン、ピレリーなどの
高級メーカーにすると、
30,000~35,000円と言われました。
※前後タイヤ交換、部品、工賃込

通勤メインであることや、
コンテナボックスの出し入れで
使用してるスロープのイボイボが
タイヤの減りを早くしてるのは
わかるけど。

大きなバイクって、一般庶民には、
やっぱり車検代に限らず、
お金かかりますね。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2014.05.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/155-e01965ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。