FC2ブログ
主寝室のシーリングライトが壊れたことをきっかけに
LEDシーリングライトの購入を検討。

いろんなメーカーから発売されていて、
その中でもいろんな特性のLEDシーリングライトが
あります。

そんな特性や特徴を調べてみました。
※既知の知識も含まれてます。
ずれてるとこがあったらスミマセン。

【LEDシーリングライトを買ううえで気にするLEDの特徴】

1.省電力?

  LED型ライトは省電力と良く言われますが、
  これは白熱球とか電球タイプのライトから
  LEDへの交換で言われることで、
  蛍光灯タイプのライトの場合、
  LED型ライトに交換しても
  劇的な省電力にはならないみたいです。

  蛍光灯は、ガラス管にガスを充満させていて、
  それに電気を流すことで発光しているので、
  物理的摩擦(抵抗)があまり発生しません。
  それに比べて電球はフィラメントという発光体があり、
  フィラメントに電気を流して発光しており、
  物理的摩擦(抵抗)が発生します。
  電気コンロの熱線みたいなものでしょうか。
  これは3の発熱量にも関連します。

  とりあえず抵抗が少ない蛍光灯なので、
  電気の消費効率はもともとあまり悪くない
  みたいです。


2.経費節減?

  LEDシーリングライトは本体に直接LEDチップが
  取り付けてあり、素人には簡単に交換できません。

  LEDは長寿命が長所なので、交換ができなくても
  基本的に困りません。

  LEDシーリングライトの本体が壊れるまで、
  蛍光灯タイプのシーリングライトみたいに蛍光灯という、
  消耗品、交換部品が発生しないので、
  その部分については経費節減になります。

  蛍光灯タイプのシーリングライトに比べて、
  LEDシーリングライトは少々値段が高めですが、
  この消耗品なしで、本体が壊れるまでにどれだけ元が取れるかで、
  得だったか損だったか別れるでしょうね。


3.発熱量低減

  LEDは発熱量が少ないのが特徴です。

  発熱量が少ないことは、1でも考えた省電力につながります。

  通常電灯(ライト)は明るくなる時に、
  発光エネルギーと発熱エネルギーが発生します。

  電球を明るくするときに電気を使いますが、
  この2つのエネルギーに使われる訳ですね。

  電灯(ライト)は明るいけど、熱いですね。
  ストーブも熱いし、明るいです。  


  電球の目的は明るくすることで、ストーブのように
  暖かくなりたいわけでありません。

  つまり発熱エネルギーは要らないエネルギーで
  電球を明るくする上で、電力の無駄遣いです。

  LEDシーリングライトは発光エネルギーに注力するので、
  発熱量が少ない、つまり部屋が暑くなりにくいです。   
 


4.光の拡散量

  LEDは指向性が強い光を発します。
  
  基本的に真正面は明るいけど、それ以外の周りは暗くなります。

  LED型のライトの場合、求められるのはその指向性の高い光を
  どれだけ部屋全体にまんべんなく拡散させるかです。

  シーリングライトの真下に座るから真下だけ明るければ良いか?

  物は1方向からしか光が当たらないと影ができます。
  この影が意外と物を見えにくくします。

  電灯で明るくした部屋で物を見るというのは、
  電灯からの直接の光だけでなく、天井や壁で反射した光も使って
  照らされたものを見るので見やすいのです。

  それなので、LEDシーリングライトは、真下だけでなく、
  天井や壁まで、部屋全体をどれだけ明るくしてくれるかで
  選ぶ必要があります。
  


5.色温度
    
  光には色温度というのがあり、低いと暖色(黄色とかオレンジ色)、
  高いと寒色(白色とか青白色)になります。

  あまり色温度が低いと、暗く感じます。
  逆に高いと、明るく感じます。

  別の見方で、色温度が低いと、落ち着きのある部屋になり、
  色温度が高すぎると、落ち着かない部屋になります。

  部屋が明るいと、物が見やすいと思うかもしれませんが、
  あまり明るいと、影が少なくなり、物に立体感が少なくなり、
  物が見にくくなります。

  眩しいと、意識的か、無意識に目を細めたりしてしまうので、
  目の負担が大きかったり、物が見にくかったりします。


普段何気なく使っている電灯。

明るくする仕組みを変えるって、
いろんなことを考えないといけませんね。

その3につづく。






↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2014.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/148-085f868b