FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


さて、金額的な事は無視して、仮にコンテナボックスを
借りたとしよう。

第一の目的として、バイクの停める場所を確保する
ことができる。

それから、鍵付きの屋内に収納することから治安上、
最高のセキュリティを確保することができる。
南京錠は狙われれば、簡単に壊されてしまうけど、
バイクを露出しているより、はるかにマシ。

屋内に収納することは、雨風をしのぐことができ、
バイクの痛みを和らげることができる。

私のバイク専用の駐輪スペースなので、マンションの
共同駐輪場のように他の自転車やバイクと接触する事が
ないので、傷をつけられることもない。

元々は物置なので、バイク以外にも家で収納に困る家具や
荷物を置くことができるので、単にバイクが停めれるに
留まらない、活用方法は無限大である。

屋内なので、ちょっとしたバイクの整備も
雨や風が強い日や、寒い日も関係なく作業ができる。

もちろん懐中電灯でもいいから照明を設置すれば
昼夜関係なく作業できる。

そこは100%自分の空間だ。

それらを考えると、車の月極駐車場を借りるよりも
高くはつくが、メリットは非常に大きい。

以前にも話したことがあるかもしれないが、
月極駐車場にバイクを置くことは、地主には
敬遠されることが多いらしい。

理由は、仮に正式に契約をしてバイクを停めることに
なると、周りで勘違いしたバイク乗りが停めたりしだすと
収拾がつかなくなることがあるらしい。

またバイクは転倒する可能性のあるものだから、
隣のスペースの車から、バイクが倒れて車に傷がつくなどの
トラブルの苦情は入る可能性があるなど。

前述のようにバイクを露出して停める以上、治安も良くない。

バイクカバーをしても意味はないだろう。


そうなってくると選択肢は狭い。


コンテナボックスをレンタルする前提でバイク購入の話を
再開することにした。


その16につづく。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/138-11a06952

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。