FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


プリンターが壊れました。

機種はキャノンのiP7500です。

電源ランプと紙送りのオレンジのランプが
交互に点滅するエラーが起こって、どうにもならなくなりました。

PCの画面に、

「サービス エラーが発生しました。6500
印刷を中止して,プリンタの電源を切り,もう一度電源を入れてください。
エラーが解除されたないときは,プリンタの取扱説明書を参照してください。」

と表示されたので、指示通りに電源を入れなおしたり、
コンセントを差しなおしたりしましたが、依然として緑とオレンジのランプが
点滅し続ける始末。

ネットで調べると、どうもこのキャノンのプリンターはこのような
お亡くなり方を頻発するみたいですね。

廃インクユニットが一杯になったとか基盤の故障とか原因はいろいろある
らしいですが、どちらにしても発売から5年以上経つプリンターで、
部品がないなどの理由で修理は不可、仮に修理できたとしても、
買い換えたほうが安くつくとか。

バラしてなんとかなるなら、努力して改善したいところですが、
こればかりはどうにもなりそうもないですね。

仕方がないので、買い替えることにしました。

いろいろネットで調べてみましたが、どうも買い替えのタイミングは
よくないみたいですね。

メーカーもコスト削減やら、プリンター本体を安くして替えインクを
高く売って元を取ろうだとか、プリンター自体の性能もネット上では
不評を買うことも多いみたい。

国内の代表的なプリンターメーカーは、エプソンとキャノンですね。

どちらのプリンターも過去にお世話になりました。

いまのキャノンのiP7500の前はエプソンのプリンターにお世話になって
いましたが、ヘッドユニットの故障で買い替えを余儀なくされました。

その当時の評判ではエプソンのプリンターはヘッドユニットが
壊れやすいとのことでした。

それなので、次回はということで今回購入したのがキャノンのiP7500だった
訳です。


さて、その国内で代表される2トップのメーカーですが、
一言で言うと、写真を印刷する上で、色彩が豊かでキレイなのはエプソン。
顔料インクと染料インクを使い分けることで文書の印刷がキレイなのはキャノン。

我が家は写真の印刷もしますし、文書も印刷します。

当然しっかり印刷してもらいたいので、次もできればキャノンを選びたいと
思います。

それとキャノンを選ぶ理由として、キャノンはインクタンクの中身が見えるので
インクの残量がわかり易い、というのがあります。


現在のiP7500は印刷のみの機能となっています。
背面から手差し印刷もできるし、カセットもあるのでとても便利でした。
両面印刷もできるし、CDレーベルを印刷する上でも何の不満もなかったので、
とても残念です。

スキャナーはプリンターとは別にキャノンのCanoScan4400Fというのを
持っているので、スキャナーとコピー機能は次のプリンターには
特に求めるつもりはないのですが、どうもプリント機能オンリーの
プリンターより、スキャナー搭載の複合機の方が安いみたいです。

なんででしょうね。


ちなみにスキャナーも販売終了機種で画像が見つからないので
売り切れちゃってますが、こんなスキャナーです。


ちょっと本体が大きいですが、付属のソフトも含めて満足しています。
PDFの用紙サイズを自動認識してくれないのが惜しいんですが...。


話がそれちゃいました。


ということで、財布的にも非常に痛いのですが
検討していきたいと思います。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/127-a5380840

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。