上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


標題を『カミさんのヘルパー研修送迎、バイク買い替えへ』から
『シルバーウイング購入記』に変更しました。

それなのに記事のカテゴリが『夫婦生活』や『家庭生活』で
あることには意味があります。

それは念願のシルバーウイングを手に入れるまでの間、
決して平坦な道ではなかったからです。



とりあえず、バイクを買い換えることは決まった。

後は車種であるが、もう本当は他に乗りたいバイクが
あるにもかかわらずヴェクスターに乗っていた時のことを
繰り返したくないと思っていたので、シルバーウイングに
乗りたいと思う以上、他の候補をあげる気はならなかった。

少なくとも私は。

しかしシルバーウイングは最低でも400ccであり、
車検は免れないことが私の中で引っかかっていた。

おそらく私が独り身であれば、迷うことなく話を
進めていたであろう。

しかし今の私は所帯持ち、妻と育ち盛りの子供が二人。

今まで自分以上に家族を優先してきた。

実際に働いて生活費を稼いでいるのは自分であるから、
稼いだお金は自分の意思で使い道や配分を考えてもよいのは
解っていながら、私が贅沢をして家族に我慢をさせる
ことの方が私には耐えがたかった。

自分がミソなめてでも家族には不自由を感じて
欲しくなかった。

だから400ccのバイクを手に入れることは、
私の中では、ものすごい勢いを必要とすることであった。


そこで今一度、冷静、かつ客観的に考え直してみた。

1.とりあえずバイクは買い換えなければならない。

2.資金的にも今回は新車は無理。よって中古車の中から探す。

3.スクーター派なので次回もスクータータイプとする。

3.バイクを買う店は、ヴェクスターの時はレッドバロンで
  あったが、事情により店は変える。
  故障時など迅速に対応する為、新しい店は近所にある事。

4.向こう10年は安心して乗り続けられること。
  バイパスで通勤する上で、エンジンをギャンギャン言わせては
  とても10年もたないので、150ccからのボアアップは必須となる。

5.250ccにすれば車検はないが、2項目にあるように今回は
  中古車の中から探す。車検のない250ccでビッグスクーターは
  前オーナーがどこをいじっているか判らないので、
  非常に危険である。下手すれば10年乗れるか判らない。

6.通勤でバイパスを使用する、かつ家族とタンデムする上で
  絶対的な安定感が必要。
  シルバーウイングが低速時の取り回しは別にしても、
  走行する上で不安定という人間は誰一人としていない。

7.自宅がマンションであり、駐輪場は飽和している状態なので
  堂々と幅を利かせたバイクは停められないと思われる。
  スカイウェイブのような見るからに大きなスクーターは
  おそらく『いい加減にしろ』と周りから思われる。
  その点、シルバーウイングは車幅的にはシャープである。


...と、多少都合のいい事も並べてしまっているが、
私の中では、すでにシルバーウイング以外は考えられないでいた。


その8へつづく

※文中に『車検の要らない排気量の中古車は危険』と
 受け止められる表現がありますが、あくまで個人的な
 意見であり、全てがそうであるという断定したもので
 はないので、ご理解ください。
 そのような中古車はごくごく一部であると思っては
 いますが、今回はそのような中古車に当たることを
 限りなくゼロにしたかったということです。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013.03.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/117-4bbba97e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。