FC2ブログ


400ccのバイクに車検があるのは維持費の面で怖いけど
月に換算すれば、だいたい月3,000円くらい積み立てれば
2年に1回の車検は乗り切れる。

なんとかなるだろう。

そう思い、半分開き直りながらバイク屋へ向かう。

事前にインターネットで軽く見積もりは行っていたので

『ネットで見積もりお願いしたものです。』

と告げると、すぐに同一人物であることを認識してくれた。


『予想外に若いね。もっと年のいった人がくるのかと思った。』
と言われる。

それは無理もない。シルバーウイングは年配者に人気のあるバイク。
若者は大抵ホンダのフォルツァか、スズキのスカイウェイブに
食いつく。

話のしやすい店長さんだった。

2階の中古車スペースに招かれ、目的のシルバーウイングまで
誘導してもらう。

全体を見やすいように、一歩前に出してくれた。


デカい...。


ところ狭しに鎮座するからこそ、さらにデカく見える。

ディスプレイ用にしっかりワックスがかけられているのもあるが、
直線的なスタイルの輪郭を黒光りさせて、シルバーウイングは
目の前に立っていた。


ずっと憧れていたシルバーウイング。

ラオウのまたがる黒王のごとく、堂々しい姿は、
こんなちっぽけな存在の私がまたがってもよいのだろうかと
身震いさせられた。

すぐ隣にはスクーターの王様、スズキのスカイウェイブ650が
並んでいたが、そのときは気づかないほど、目もくれていなかった。

沸き起こる気持ちを抑え、冷静になり、
シルバーウイングの外装をチェックする。

キズ一つ見つからない。サイドに自転車などの擦られた跡も
見当たらない、極上車だと思った。

2階の奥まったところに陳列している為、路上に出すことができず、
残念ながら試乗を行うことはできなかったが、
事前にいろんな情報を得た上では、店を信用しても良いと
思っていたので、試乗が無理である事は飲んだ。

『跨ってもいいですか?』

店長は何の抵抗もなく了承してくれた。


足が車体に触れないように慎重に跨る。

初めて跨る車体。目の前に広がるハンドルとメーターパネル。


いままで乗ってきたスクーターとは訳が違う。


包み込まれるような広いフロント周り。
それでいて不必要に幅をきかせたりせず、
整然と計器や部品が並ぶ。


もっと前方の視界を遮るくらいに大きいのかと
想像していたが、意外とこじんまりとしていて、
見えない部分の把握もしやすいと思った。

スクリーンは純正がついていたが、
184センチの私の座高では、スクリーンの上端が
ちょうど口の高さくらいになるため、
まったく視界を遮らない。


『今まで乗ってきたバイクは全て新車からで、
 今回初めて中古のバイクを買うんで不安なんです。
 
 特にオークションとかってバイク屋の人でも
 売ってみないとわからない不具合ってあるらしい
 じゃないですか。』

と店長に言うと、


『このバイクの仕入先はオークションではないんですよ。

 と、いうかウチのバイク屋では基本的にオークションで
 仕入れたりしないんですよ。』


説明を聞くと、このバイクは、元々別の小さなバイク屋で
買われたバイクで、理由は聞かなかったが、手放すことになり、
小さなバイク屋が買い取った。

しかし、その小さなバイク屋では、新車しか扱っておらず、
中古車は売りさばききれないとのことで、
ここのバイク屋に流れてきたらしい。

前オーナーは、その小さなバイク屋で世話になっていたそうで
身元はハッキリしているとのこと。

やはり少し年は上の人だったみたいだが。

大事に乗られていたのだろう。


『わかりました。これ、下さい。』


購入の手続きを進めていく。

残念ながら7年近く乗ったヴェクスターは次に売る価値がない
とのことで、下取りは0円とされた。

ここのバイク屋は、最初にオイル会員になると
永年オイル代がタダになる。
工賃は取られるのが、それでも2、3回オイル交換すれば、
それ以降はタダだ。

しかもバイクを売るときにこのバイク屋で売れば、
初期費用は返却されるらしい。

通勤でバイクに乗る人間としては、走行距離はすぐに
目安の3,000kmに達してしまうので、ありがたいシステムだ。


すべて手続きを終え、納車は4月15日。

ちょうどカミさんをヘルパー研修で送るために有給休暇を
とる日なので、時間がとれる。

なにもかもが描いた通りに順調に進んでいると
感じながら、帰路についた。


その10につづく。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2013.04.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/115-e5a07ad1