上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


現在、通勤で毎日使っているヴェクスター。

新車で購入して以来、7年近く乗っていて、事故車ではないが、
あちこち弱ってきている。

メンテナンスはマメに行っているが、
ギヤ、足回りなどのまとまった資金のかかる
部品の交換時期が近づいている。

交換すれば、部品の基準で言えば、
15,000~20,000kmは走れるだろう。

いや、交換する以上は走らなければならない。

しかし、車体やエンジン、そして毎日不安定な
挙動と戦う私の心は、それまで持つだろうか。

そう思うと、ここが買い替え時だと思えてきた。


ヴェクスターの時は、とりあえず自動車専用道路ではあるが、
バイパスを走れることで通勤時間と負担の短縮を図ることが
できるので、それを実現する最低限の排気量として、
150ccを選んだ。

それはそれで、四輪で走りなれたバイパスを
生身の体で走ることは、とても新鮮で感動したことを
憶えている。

しかし、車の走る中では原付を少々大きくしただけの
車体では、まるでハエ状態で、真横から割り込まれるし、
後ろから鼻を突きつけられて煽られるし、
少しでも強い風が吹けば、飛ばされそうになり...


周囲からも150ccは『中途半端』だとからかわれた。

250ccに比べて非力である割に、税金、保険料などの
区分は同じで、維持費もたいして変わらないからだ。


『中途半端』なのではない、『イイトコ取り』なのだ!
と言い張ってはみたものの、後から後から話す人に
『中途半端』と言われるので、さすがにヘコんだ。


ヴェクスターにまたがったことがあって言ってるのだろうか。


でも、さすがに次に乗り換える時は、せめて250ccにしたいと
思っていた。


実を言うと、ヴェクスターを買う前から憧れていた
バイクがあった。


それが、シルバーウイングだった。


その6へつづく


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013.03.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/114-a020001b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。