FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ベッド製作を始めます。

まず設計図通りに木をのこぎりで切って、
一通りの材料を揃えます。

基本的にL字金具などを使わず、それにつけて
対荷重を考慮した作りにするため、ホゾ組みに
します。

ホゾ彫り用の角型ドリルとかあれば楽なんでしょうけど
そんなものは当然持っていないので、地道に
ホゾ彫りをします。




まず、ホゾを彫る位置に線を引きます。

ベッド製作2011120301

差し込む木の太さぎりぎりに組むとなると
結構キレイな彫り口にしなければならなくなるので、
彫った穴が隠れるように差し込む木の太さより
細くなるように穴を彫ります。

彫るサイズぎりぎりのドリルで一定感覚で穴を
あけていきます。
深さが2cmになるようにドリルにテープを
貼って、それを基準に彫り進めます。

ベッド製作2011120302

こんな感じですね~。

ベッド製作2011120303

穴が一定間隔で開きました。
底の方は、どうせ木を差し込んだら見えなくなるので
適当で構いません。

ベッド製作2011120304

そしてあけた穴を彫刻刀を使ってホゾの大きさに
合わせて削っていきます。

一から削っていくより、ドリルで穴を開けてからの
方が、土手を崩していく感覚で彫り広げていけるので
かなり楽になります。

本当はノミで開けるほうが数段楽で早くホゾを
彫ることができるんですけど、マンションのバルコニーで
行っているので、叩く系の作業はできるだけしたくない
ので、彫刻刀で地道に彫ります。

ベッド製作2011120305

彫る深さは、ドリルで開けた深さに合わせればよいだけ
なので、何も考えずにシャクシャクと彫っていけます。
なかなか気持ちが良いです。

ベッド製作2011120306

こんな感じですね~。
手で彫るので、なかなかキレイには彫れませんが、
最初にも言ったように、穴は完全に隠れてしまうので、
木を差し込んだ後にガタ付かなければOKです。

ただし差し込む木より2ミリ(木の両サイド1ミリづつ)は
大きめにホゾを彫らないと、ちょうどいい大きさに彫って
しまうと、まず差し込めません。

ベッド製作2011120307

一本完成です。

これがベッドの足になります。

上の二つの穴がベッドの長い辺の梁を差し込むことになり、
横の二つの穴がベッドの短い辺の梁を差し込むことに
なります。

ベッドは足が4本なので、これを4つ作りました。

結構正確な位置に穴を掘らないと、少しでもずれると
各材料を組むときに無理やり曲げるように組むことに
なるので、結構位置決めと基準線引きに時間が
かかりました。






ベッド製作2011120308


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ


《 ベッド製作 ブログ一覧 》
ベッド製作 その1 計画編
ベッド製作 その2 ホゾ彫り
ベッド製作 その3 部品完成 仮組み
ベッド製作 その4 塗装工程1
ベッド製作 その5 塗装工程2 乾燥完了
ベッド製作 その6 床板作成
ベッド製作 その7 完成です!
スポンサーサイト
2011.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kajikenpapafight.blog52.fc2.com/tb.php/101-021a2800

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。