上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


2年位前から蕁麻疹(じんましん)に
悩まされています。


今までカミさんや娘のアトピーに対して
労わったり同情したり、
かゆがる娘に代わってあげたいと思っても
代われるわけでもなく...
と、思っていたらアトピーではないけど、
本当に自分が体中の痒みと闘わなければ
ならなくなりました。


2年前、手の指関節の甲に赤いぶつぶつが
できる程度だったのに徐々に症状が出る指が
増えてきました。

そのうち肘の内側がぶつぶつになるわけでもなく
痒くなる、くらいでした。

ある時、インフルエンザの注射を受けたあとに
貼るテープにひどくかぶれ、
全てはここからトリガーが引かれたように
思えます。

腰回り、太ももまでブツブツが出るようになり、
どうしても掻いてしまうので、掻き跡が
ケロイド状に茶色く残るようになりました。

背中が首筋まで上に上に広がってきて、
しまいには顔まで上がってきそうな危機感を
感じ始めたので、これはヤバいと思い、
皮膚科に行くことにしました。


しかし、皮膚科に行ってはみたけど、
発症が2年前ともなると原因の特定が
できない、と言われ飲み薬と塗り薬を
処方されました。

飲み薬:フェキソフェナジン塩酸塩錠

塗り薬:オイラックスクリーム


フェキソフェナジン塩酸塩錠は
朝夕1回ずつ飲みました。

オイラックスクリームは風呂上がりに
全身に塗りたくります。


最初の1か月は、これで結構痒みが
止まりました。

イケる、と思ったけど1か月くらいで
また全身の痒みに襲われる始末。


何回か皮膚科には通ってみたけど、
原因の追究には至らず、診察料ばかり
かさむので、その場凌ぎにしかならないので
あれば、市販薬で凌げないかと思っていた
ところ、痒みに効くというクリームが
市販化されました。


『ヘパソフト』というクリームです。





実際に入手して塗ってみましたが、
ベタベタせず、さらっとしたクリームです。

のびもいいので少量で結構な面積塗れます。


痒みが発症したときに保湿もかねて
こまめに塗るようにしています。


残念ながら痒みが治まる時と治まらない時が
ありますが、何もしないよりは痒みが
和らぐような気はしています。


風呂上がりに全身塗るようにした方が
良いのかもしれませんね。


私の場合、全身が痒い時に熱いお風呂に入ると
痒みから逃れれることが多いので、
風呂上がりに『ヘパソフト』を
塗る習慣はまだ始めていませんが、
今年はちょっと本気で初めてみたいと
思っています。


また良い結果が得られれば、
書き込んでみたいと思います。





↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2015.01.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。