上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は広島の代表的なお祭り、
とうかさんに行ってきました。

子供達も楽しみにしているので
毎年かかさず行っています。

だいぶん娘も色気づいてきて
今年は浴衣を着て歩きたいと
いい、先日調達してきた浴衣を
着て、市内に向かいました。

とうかさんは広島市内の中心部、
中央通りとその周辺の裏路地も
含めて屋台が立ち並びます。

本当は中央通りの南側、
平和大通りとの交差点付近にある
『稲荷大明神』にお参りするのが
筋なんでしょうけど、ものすごい
行列だし、子供の目的は完全に
屋台なのでお参りはパスします。

広島市内のお祭りは夏のとうかさんと
冬のえびす講が有名ですが、
(あとフラワーフェスティバルかな)
醍醐味は、中央通り一帯が
歩行者天国になります。

普段、タクシーやら路線バスやら
大量の車でごった返す中央通りを
堂々と歩けます。

面白いのが、歩行者天国になる時と、
歩行者天国が終わって、
清掃が始まる時間。
土曜日だったら、21時30分頃かな。

中央通りが端から端まで
何もなくなります。

なかなか見れない光景ですね。

本題に戻り・・・

歩行者天国の真ん中では
ソーラン節などのイベントが
行われて賑わいます。

中央通りの屋台は完全に歩道側を
向いていて、歩道は人、人、人で
寿司詰め状態、何か買おうにも
さすがにイヤになります。

多少屋台を数店は道路側に
向けてくれてもいいのになぁ~。

売上に差が出るから無理か。

さて、子供達は雰囲気に
のまれておおはしゃぎ。

はし巻き、たこ焼き、
さつまいもスティック、
ベビーカステラ、
わたがし。

普段特定のお菓子しか食べない
息子ですが、祭りの屋台の
食べ物は一通り食べるので
家族全員で楽しめました。

屋台の食べ物は、ぶっちゃけ
値段が高いのでビュンビュン財布の
中身が飛んでいってしまいますが
こればかりは仕方ないですね。

基本は一通りぐるっと歩き回って
お決まりの食べ物を食べて
終了、って感じだけど、
子供達は満足してくれたみたいです。

私はというと、人の沢山いるとこは
大の苦手なので、芯から疲れました。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2014.06.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。