FC2ブログ


今日は息子の11歳の誕生日。

ここ数年は息子の誕生日は、8月の最初の週末になることが多かった。


我が家では8月の最初の週末は家族旅行とすることが
この頃では定番となっていて、そうすると、息子の誕生日は
家族旅行中となる。


旅行先でケーキを買って、宿に持ち込んで食べたり、
大型スーパーのテナントで買った足で、フードコートみたいな
休憩場所で食べたり、時には遊園地まで持ち込んで
遊園地のベンチで食べたり。


悪く言えば、慌しい中、誕生日のイベントを片付けるような形になり、
息子に申し訳ないと思っていたものだが、
ある日、その事を会社の人に話したら、

『誕生日に旅行にいけるなんて、俺なら喜ぶね!!!』

という言葉をもらい、

『ん~、息子自身どう捉えているかは解らないが、
 そういう考え方もあるな』

と納得させられたのを覚えている。


実際、息子の正直言った意見を聞くことはできないので、
本意はいまだに解らないのだけど。


旅行自体は子供たち、企画する時点から楽しみにしているし、
旅行も過酷ではあるけど、楽しんでくれているから、
きっと旅行も最高の誕生日プレゼントと思ってくれてるでしょう。


さて、カレンダーの曜日は毎年ズレていくので、
今年の息子の誕生日は平日だった。

平日なので、当然私も日中は仕事でいなかったわけだが、
私の勤めている会社は毎週水曜日は『健康管理日』と称されて、
基本的に残業は控えるように言われている。

逆に、どんなに仕事が混んでいても帰りやすい日でもあり、
その為、定時で即効帰路に着くことができた。


我が家では誕生日といっても、特別何かをするわけではないのだが、
前述の通り、必ずケーキ屋でデザートを買って
みんなで食べるようにしている。


デザートを買うケーキ屋は、その時その時で違ったりする。


息子は生クリームとプリンが好きだ。

ショートケーキを買うと、生クリームだけをフォークで削ぎとって
スポンジだけにしてしまう。

最近はプリンを注文する傾向にある。

今回は『HAKUJUJI(白十字)』の『こだわりプリン』を選んだようだ。


11歳誕生日01


息子も身長も150cmを軽く越え、気がついたらだんだんと
ゴツくなってきた。

言葉は相変わらず足らないことも多いが、会話には困らない。


でも周りの友達も小学5年生。

ちょっと前にカミさんに聞いた話ではあるが、
三者懇談で担任の先生と話したこと。

それぞれ仲の良い友達通しで固まって行動するようになり、
なかなか息子が入りにくい空気にもなりつつあるようである。

小学5年生ともなれば、会話で使う言葉づかいも巧みになり、
その言葉そのものがもつ意味だけではなく、
表裏を含んだ言葉の使い方をしてくる。

息子には混乱する毎日だろう。


でも人間は言葉でコミュニケーションを取る動物である以上、
それを避けて通ることはできない。



しっかりと言葉を身につけて、成長してもらいたい。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2013.08.07 / Top↑