上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


プリンターの買い替えを検討中。

あれからいろいろと考えた結果、FAX搭載の複合機は
やはり不要とのことで、FAX機能は抜きにしました。

またプリンター機能のみで検討したかったけど、
どう見てもプリンター機能のみより複合機の方が
費用対効果が高いので、複合機にすることにしました。

それで決定したのが、『キャノンのPIXUS MG6330』です。



※上記リンクは後継機のMG6530です。
  MG6330は旧モデルなのでリンクはありません。



文書の印刷はキレイにして欲しかったので、顔料インクを
採用しているキャノンにしました。

無線LAN、有線LANに対応してネットワークプリンターになります。

スキャナーも搭載しているので、スキャニング、コピーも可能。

今持っているキャノンのCanoScan 4400Fが無駄になってしまうけど、
いちいち引っ張り出す手間を考えると仕方がないか、という思いも
ありつつ、迅速に動けるだろうと期待して複合機にしました。

価格.comでクチコミやレビューを見ると、トップの方では
あまりいい評価を受けていないみたいですね。

音がうるさいとか、起動は早いけど一枚目の印刷までが遅いとか、
スキャナーの読み取り面に段差があって冊子が置きにくいとか、
印刷の画質が悪いとか、自動オープントレイが激しいとか、
その他いろいろ...。

でも以前のiP7500も結構起動時にゴウンゴウンいって、
印刷できるまでに時間かかっていたし、音とか起動時間とか
あまり気にならないような気がする。

スキャナーの読み取り面の段差は、CanoScan4400Fでもあります。
雑誌などのスキャニング時に動きやすいものを読み取るときは、
養生テープやマスキングテープで仮止めして読み取っていたので、
別に文句はないです。

価格.comの評価を後ろ~の方まで読んでいくと、
中には良い評価されてる方もいらっしゃって、
できればそちらに期待したいところ。

プリンターはインクカートリッジ購入といった維持費にお金が
かかるので、できれば本体は安く購入したいところ。

地元の家電用品店ではなくて、ネットで買うことにしました。

以前、空気清浄機のフィルターを買うときにお世話になった、
ムラウチドットコムさんに今回もお世話になることにしました。

最初にムラウチドットコムのホームページからキャノンのMG6330の
購入手続きをすすめていくと、プレミアム会員は10500円以上の買い物の
場合、1000円のクーポンで早速1000円引きになるとのことで、
価格.comの最安値よりも安くなりました。

さらに、ネット購入の不安な点である保証について、
購入価格の5%を負担すると、何回でも自己負担なしで修理できるとのこと。
プリンターはメーカー保証1年に3年間延長で4年保証になります。
このプリンターの場合、約700円でつけることができて、
それでも価格.comの最安値に限りなく近い値段でした。

で、ムラウチドットコムのホームページから購入手続きを進め、
決定する寸前で、念のためと思い、楽天から検索してみると、
ムラウチドットコムのプレミアム会員特典の1000円クーポンは
使えないけど、使わなくても、こちらの方も安い!!!!
(ただし3年間の保証延長はできないみたいですね)


ということで、楽天経由で購入することにしました。

郵送事故にもしっかり対応してもらえるそうなので、
安心して取引できます。

送料も10,500円以上となるので無料です。

↓↓↓ ムラウチドットコムのページはこちらから ↓↓↓




到着が楽しみです。




※上記リンクは後継機のMG6530です。
  MG6330は旧モデルなのでリンクはありません。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013.07.24 / Top↑


先日ネットで注文したシャチのフロートが
届きました。

とても対応が早かったです。3日で届きました。

シャチ1



これくらいの箱に入ってきました。
意外とコンパクトです。

シャチ2



きちんと折りたたまれて入っていました。

シャチ3



バイクのブーツカバーを購入した時と同じように
多分二度とこんなにきっちりには折りたためないでしょうね。

シャチ4



折り目を1回広げたところです。
説明書と黄色いシート(たぶんシートは透明で裏紙が黄色い)が
1枚入っています。
シャチが破れた時の補修用ですね。

基本的にそのまま貼り付けて圧着して膨らまさずに放置しておけば
くっつくらしいですが、説明書によれば、それでもうまくつかない場合は
キャンピングマット、テント、靴などの修理に使うシリコン、
ポリウレタンの接着剤を使用するようにとのこと。

シャチ5



完全に広げて、仰向けにさせたところです。
しわが寄っているので、この時点ではあまり大きく感じませんでした。
本当に全長193cmあるの?と、ちょっと不安にさせられました。

シャチ6



うつ伏せの状態です。
なんか路上で車に踏まれたカエルか昆虫みたいで無残ですね。

はやく膨らませて元気にしてあげたいものです。

シャチ7



では、膨らませていきます。
かなり大きいので、口で空気を吹き込んだり、手動の空気注ぎで
膨らませるのはツラいと思います。

エアーベッド用の電動ポンプを使っても10分以上は
かかったと思います。
実際の容積はエアーベッドのマットレスと大差ないかも
しれませんね。

尻尾の尾びれのところだけ、別袋になっているので、
万が一、海とかで使用中に本体に穴が開いて、しぼんだとしても
尾びれだけは浮き袋として残るので安心です。

シャチ8


膨らませ終わったところです。
完成するとさすがに全長193cm!!!デカいです。

団地サイズの畳1帖が小さく見えますね。

ボディの左脇には注意書きがプリントされているので、
リアルなシャチのディスプレイとしては使えませんね。

常に安全を心がけましょう、ってことですね。

シャチ9



前方から見たところです。
なかなか圧迫感があって、いい感じですね。

シャチ10



反対から見たところです。
右脇には注意書きのプリントはないので、シャチらしいです。

シャチ11



頭を真上から見たところです。
背びれが凛々しいですね。

両サイドにグリップがついていて、しっかり握れるようになっています。
ちゃんとしたプラスチック製のグリップで
安定感があっていいですね。

手びれがあるので、両方のグリップを握っている間は
そう簡単にはひっくり返らないと思いますけど、
どうでしょうね。

シャチ12



尾びれのアップです。
後ろから掴まるには十分な大きさで、上に跨るだけが
遊び方ではない感じでいいですね。

シャチ13



もう一度、グリップのアップです。
普通に手提げかばんとかについてそうなグリップです。

グリップの付け根も、そう簡単にグリップが取れないように
面積を広く溶接してあるので安心です。

シャチ14



背びれの付け根のアップです。

パーツの溶接部分は背びれ、手びれ、尾びれの3箇所になりますが、
いずれも写真にあるように、生地を折り返すような形で
溶接してあるので、多分このつなげ方が一番取れにくいんでしょうね。


海から帰ってきたら、絶対に浜辺の砂が入ってそうですね。

シャチ15



ここからの続きは、後日更新します。





↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


2013.07.18 / Top↑


さてキャノン(Canon)のプリンター『iP7500』が壊れてしまい、
買い替えを検討せねばならなくなった訳ですが、
なかなか苦戦しました。

家庭電話のFAXのローラーの調子が悪く
(10年以上使ってるから当たり前なんですけどね...)
FAXを送るときにどうも用紙の引き込みがよろしくなく、
用紙をしっかり手で支えてガイドしてあげるか、
ちょっと後ろから手で押してあげないとうまく引き込んでくれなかったり。

それなのでどうぜプリンターを購入するならFAX機能も搭載した
複合機を購入したら!!!という話も浮上して、
候補に挙がったのが2機種。

エプソン(EPSON)のEP-905F

FAX機能なしの『EP-905A』と並行して販売されています。

FAXの機能については特別に何かあるわけではなさそうです。
普通にFAXを使用する上で問題ないみたいですが、
我が家も普通にFAXを送受信するだけなので十分だと思います。

ADFという機能で最大30枚の両面送信ができるようです。

※ADF = オートドキュメントフィーダー

それ以外のところでは、複合機なので、印刷はもちろん、
スキャナー、コピー機能も搭載しているので、幅広く使用できます。

FAX受信やスキャニングしたデータを外部媒体に保存することも
できるので、紙やインクが必ず必要とならないのが嬉しいですね。

無線LANとLANコネクタがあるので、無線でも有線でも
ネットワークプリンターとして使用できます。

メモリーカードスロットもあるし、PictBridge、赤外線通信にも対応して
いるので、パソコンを立ち上げなくても、メモリカード、
デジカメ、赤外線対応の携帯電話からも印刷できるので、
便利だと思います。

私が魅力に感じたのは、USBコネクタがあって、USBメモリや、
外付けハードディスクなどの外部媒体からデータを引っ張ってこれるし、
その外部媒体をネットワークストレージとして使用できるのが
驚きでした。

今、我が家には複数代、パソコンがあるんですが、デジカメの画像ファイルを
管理したりしているストレージは私のノートパソコンにだけ
ついてるんですね。

LANの設定で他のPCと共有すればいいんですが、いろいろと事情あって
共有できずじまいにあります。
(NASにするユニットとかルータとか買えばいいんですけどね)

まあプリンター買うついでにネットワークストレージが実現できるなら
いいかなぁと思い、ちょっと引っかかってます。


もう一台がキャノン(Canon)の『MX923』

こちらもFAX対応の複合機です。

こちらのFAXもADFという機能で最大35枚まで自動で給紙できるので、
(しかも両面読み取り対応!!!)
複数枚をいっぺんに送信するのに便利ですね。

このADFという機能、スキャニングやコピーするときにも
発揮されます。

受信機能ではUSBの外部メモリーに保存したり、あとから保存したデータを
印刷できたりするので、急遽、紙やインクを必要としないのは便利ですね。

この機能についてもスキャニングしたときにも同じように
スキャンしたデータを外部媒体に保存できるみたいです。

印刷機能については、キャノンの売り文句の一つである顔料インクが
使用できるので、文書印刷に強いです。

5色インクということで、色数が少ないのってどうよ?というところですが、
6色インクで実現していた中間色をハード的に実現できるという
受け止め方もできるので、インク切れになるインクカートリッジが少ない分、
買い替えも少なくなるというメリットが生まれます。

インクカートリッジも大容量インクという設定があり、
購入するときには、標準のインクカートリッジより出費はかさみますが、
単価が安くなるので、経済的ですね。


あとA4用紙が最大250枚セットできる2段式のカセット。

我が家は普段必要な時に必要な枚数だけ用紙をセットする主義なので
あまり魅力は感じないんですけどね。

あと有線、無線LANもあるので複数のパソコンで共有できます。

残念ながら、こちらは外部記憶媒体をネットワークストレージにすることは
できないみたいですね。


とか何とか考えてカミさんに相談し直したら、
FAXの用紙の引き込みが安定しないのは、
手で頑張れば何とかなるから、FAX搭載の複合機は
別に考えなくってもいい、とのこと...。

また考え直します。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


2013.07.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。