上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


バイクの購入手続きとコンテナボックスの契約。

まずはバイクの購入手続きから。
コンテナボックスの契約を行った後にバイク屋に行って
バイクが売れてしまっていては意味がないので。

バイク屋に行くとちょうど目の前に店長がいた。


相変わらずまったく驚かない様子で迎え入れてくれた。


『また来られるだろうと思っていましたよ』


そう言ってカウンターに招かれ、一度キャンセルする前と
同じ段取りで契約手続きを行った。

事前にバイク屋のホームページで確認はしていたが、
目的のシルバーウイングは実際にもまだ売れていなかったようだ。


今度こそ、シルバーウイングのオーナーになった。

喜びというよりは、安堵といった感じだ。

やはりバイク屋の店長だけに、
大のバイク好きであることが伝わってくる。

私の無知でたわいもないバイク乗りの体験談や
質問を投げかけても、
かなり話を膨らませつつ話に乗ってもらえた。

いろんな疑問点や、他のビッグスクーターの良し悪しなど
教えてもらった。


シルバーウイングが重量級のバイクであることが
どうにも不安だったので、いろいろ聞いて不安を解消した。

手押しでは動かせないくらい
シルバーウイングは重たいのかと思ったけど、
そこまでではないようで安心した。


契約が終わってからも30分以上は話し込んだだろうか。


実言うと契約手続きが終わったら、近くの公園で
久しぶりに子供たちと遊んでやろうと思っていたので、
子供2人も連れてきていたのだが、長時間待たせすぎて
ぼちぼち限界か?といった感じだったので
バイク屋を引き揚げることにした。

前回同様にバイクの総費用の千円単位の端数から
前回キャンセル料として徴収された3,000円を
差し引いてくれた金額を前金として納める。

後の万単位の金額は、
バイク納車の受け取り時に支払う。

納車は5月18日。

車検が切れているので車検を受ける分、
期間がかかるのは仕方がない。


納車までが待ち遠しいが、今までの経緯が過酷だっただけに
少々気疲れしていたのもあり、意外と冷静だった。


帰りは予定通り、公園で子供たちと遊んで帰った。


さあ、次はコンテナボックスの契約だ。


コンテナボックスに巨大なシルバーウイングは収まるのか。

コンテナボックスの入り口の段差30cmを250㎏のシルバーウイングは
駆け上がることができるのだろうか。

まだまだ不安はつきなかった。


その18につづく。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013.05.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。