上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アップが非常に遅くなりましたが、ベッドが完成しました。

まず前回の床板作成の結果からです。

P1050694.jpg


軽さを求めるため、3分割で作成してあります。
枠になる木材を縦にして使用しているため、天板が1×4でも、
相当強いです。

次がベッド完成の全体像です。

P1050707.jpg

こんな感じです。
梁(一番長い手すりに面した木材)を上下2列にしてる為、
お互いにヒワらないように支えあっているので、
全体的にかなりしっかりしています。
ためしに寝そべってみても、カッチリした感触で、
まったくゆれません。2×4って結構強い!!!

P1050700.jpg

子供を2人寝そべらせて、このサイズです。
横幅はハイベットの下に設置するため、80cmくらいしかないので
少し狭いです。
通常はシングルの場合、90cmくらいで作成するのでは
ないでしょうか。

でも子供らはかなり喜んでいます。

P1050695.jpg


ホゾだけで組もうとこだわってきましたが、梁と足の前後のヨレが
どうしても気になったので、上の画像の部分だけビス止めしました。

P1050696.jpg


上図が梁と足のホゾ組みの画像です。
あくまで素人で、かつすべて機械でなく手で作成しているので、
隙間ができてしまってます。恥ずかしい...

下の方にある追加でつけた横棒が床板を引っ掛けて設置する箇所です。
2cmくらいの出っ張りですが、要所要所に分散して負荷がかかるので
問題ありません。

P1050708.jpg

ベッドを設置する場所です。
散らかっていてスミマセン...。

もともと、このハイベットの下は机と本棚を置くようになっていて、
当然、二段ベッドにする仕様ではありません。

P1050709.jpg

ベッドを設置したところです。
計算どおりといいますか、あまりにキッチリしたサイズで
作成しているので、ハイベッドのパーツと下のベッドの木材の
干渉部分は、紙一枚挟むのも難しいくらい、ぴったりになっています。

P1050713.jpg

斜めから見た図です。
梁(手すり)の木材が2×4なので、左右約4cmずつ、
両方で8センチ犠牲になっているので、前述のとおり、
やはり横幅が狭いです。

逆にこんな横幅がせまいベッドなんて売っていないので、
作る気になった、とも言いますが。

P1050714.jpg

P1050715.jpg

早速娘に使わせましたが、サイズは小さいですが、娘の体もまだ
小さいので、ちょうどいいくらいです。

今は共同部屋で寝させていますが、将来、息子と娘がそれぞれ違う
部屋で寝させるようになった時に分離して使用できるように、
単独でもしっかりした作りのベッドを作ったつもりですが、
別々の部屋になるころには娘も今より体が大きくなっているでしょうし、
もう少し大きなベッドを作り直さないといけないでしょうね。

あと布団を上に敷いた後に気づいたのですが、
寝ている間に手すりの隙間に足を突っ込んだ状態で体をひねったり
すると危ないので、極力手すりの隙間を狭くするため、10cmくらい
し高さをとっておらず、手すりの高さをふくめても20cmくらい
しかありません。

上の画像のように何も上に乗せていない状態で手すりが20cmくらい
しかないということは、この上にマットレス、布団を敷くと、
10cmくらいは高さを取ってしまうので、実質手すりの高さは
布団の上面から見て10cmくらいしか残らないので
低すぎました。

案の定、寝相の悪い娘は2回ベッドから落ちました。

もうちょっと手すりを高めに作ればよかった~と後悔しています。






《 ベッド製作 ブログ一覧 》
ベッド製作 その1 計画編
ベッド製作 その2 ホゾ彫り
ベッド製作 その3 部品完成 仮組み
ベッド製作 その4 塗装工程1
ベッド製作 その5 塗装工程2 乾燥完了
ベッド製作 その6 床板作成
ベッド製作 その7 完成です!



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2012.01.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。