FC2ブログ
息子は会話をしていても、なかなか話の内容を
すぐさま頭の中で形に表すことが難しいです。

一旦憶えてしまえば、なんのことはないのですが
その憶えるまでが、なかなか難しいようです。

『視覚支援』といって、言葉で何を意味しているか
解からない時は、とにかく絵や言葉で伝えるようにします。

我が家では『行き先ブック』みたいなのを作っています。

週末によく買い物に行くスーパーやホームセンター、
家電用品店、薬局、飲食店など、とにかくデジカメで
写真を撮ります。

そして写真を印刷して、ラミネーターで保護して、
穴あけ、糸などで束ねてブックにします。


『スーパーに行く』と言っても解からない時は、
写真を見せながら教えると、言葉と写真が頭の中で
一致するので
、理解できるし安心します。

繰り返すと、おのずと沢山、言葉と写真が繋がって
頭に蓄積される
ので、そのうち言葉だけでも不安に
ならなくなります。

そしてよくあるのが、複数の施設をウロウロする時、
何回教えても、

『次どこ行く?次はどこ行くの?』

と聞いてきます。

先が見えなくて不安なんでしょう。

そんな時は、あらかじめ行く順番を決めておいて、
その順番に写真を束ねて見せます。


すると写真を見ながら次はどこに行くかを自分で
調べるので、行き先を聞いてこなくなります。

さらに行き先を変更した場合、結構大変です。

自閉症の子は、機転を効かすのが非常に苦手なので
途中で予定が変更になると、パニックになります。
頭の中が健常者以上にくしゃくしゃになるからです。

でも写真を入れ替えて、次に行くはずだった店は
順番が変わって、次の次に行くのだと教えると、
頭の中の店の順番を入れ替えてくれます。



写真があるのとないのとでは、全然違います。


昔みたいに現像とかしなくていいので、便利な世の中に
なったものです。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2010.10.09 / Top↑