FC2ブログ
昨日(2/6)の夜、とある用件で、
いきなり昔の会社の先輩と電話で
話しすることになった。

会社を辞められたのはもう1年半前か。

会社に入って最初の上司でした。
仕事でもプライベートでも、すごく支えてくれて、
私はこの人のおかげで、気持ちのいい社会人生活を
スタートすることができたと感謝しています。

仕事も与えられてなくてする事ないのに事務所にいても、
といった理由で、外出にも運転手がてら
連れ出してくれましたし、
車の中では、車の話や恋愛の話や、いろいろ
聞かせてくれました。

私は社会人になって、どうしても車が欲しかったんです。
結局たった1年で120万円貯めて、本当に欲しかった
車(中古だけど)を手に入れましたが、実言うとこの先輩が
公にできないけど協力してくれてたんです。
まあ、結局の貯める意思は私次第なんですけどね。

カミさんとは、もともと同じ会社の同期入社です。
この先輩のカマかけた一言がきっかけで
付き合うことになったのも過言ではないですね。
あのカマかけた一言がなければ、私としても
まさか同じ会社で...の気持ちが強かったから
今の家庭はなかったでしょう。

なかなか資格が取れなくて、でもずっと励まして
くれました。会社辞めてからもずっと励まして
くれました。
たいした資格ではなかったけど、5年以上かかって
やっと取得できた時は、喜んでくれました。

私が入社した時の上司、先輩方はみんな
辞めていきました。
今、私には精神的にすがる存在はありません。

完全に一人で立たないといけない。
いや、そういう年齢になっている。

そう、私が入社した時、その先輩は32歳でした。
気づいたら、私はその先輩の年齢になっています。

今度は後輩達を励ましてやれないといけない
立場にあるのだ。

でもやっぱり先輩の声を聞くと、いつだって
新入社員の頃に戻ってしまいます。

入社して10年。
結婚、引越、出産、引越、出産、引越...
あっという間に駆け抜けたよう。

ちいたあ成長したんかなぁ。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2008.02.07 / Top↑