FC2ブログ
昨日(2/11)は山口県和木町の蜂が峰総合公園に
行ってきた。

この最近、俺以外家族全員体調を崩していたのもあり
3連休、どこかに行っておかないとね、
ということで。

広島と山口の県境のすぐ近くなので
それなりの移動時間で行けました。

入場料は無料だけど、アスレチックやローラー滑り台、
観覧車などの施設遊具は有料になっています。

結局一日、ローラー滑り台にハマってました。
結構勢いがつくし、ジェットコースターみたいで楽しい。

子供らもスリリングに楽しみました。
さすがに一人では乗れないので膝に抱え込んで
一緒にのりましたが。

スタート地点の丘の頂上までトロッコであがるんですが
アスレチックコースを横切りながらも歩いて
上がることができるので、歩いて上がりました。

さすがにキツいけど、疲れが少ないね。
あ~、やっぱりいつも飲んでる飲み物のおかげね。

子供らも元気に一人で駆け上がって行きます。
ふとベビーカーを押した人を見て思い出します。
子供らをベビーカーで押しての今までの
遊園地は、決して楽ではありませんでした。

ベビーカーがあるが為に上れない坂、通れない道。
行動も制限されるし、気力もそがれるし。

子供が一人で歩いてくれるようになり、
昼寝も忘れるほど遊びにぞっこんになる日もある最近。
ほんと楽になったと感じる一日でした。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
2008.02.12 / Top↑
昨日(2/6)の夜、とある用件で、
いきなり昔の会社の先輩と電話で
話しすることになった。

会社を辞められたのはもう1年半前か。

会社に入って最初の上司でした。
仕事でもプライベートでも、すごく支えてくれて、
私はこの人のおかげで、気持ちのいい社会人生活を
スタートすることができたと感謝しています。

仕事も与えられてなくてする事ないのに事務所にいても、
といった理由で、外出にも運転手がてら
連れ出してくれましたし、
車の中では、車の話や恋愛の話や、いろいろ
聞かせてくれました。

私は社会人になって、どうしても車が欲しかったんです。
結局たった1年で120万円貯めて、本当に欲しかった
車(中古だけど)を手に入れましたが、実言うとこの先輩が
公にできないけど協力してくれてたんです。
まあ、結局の貯める意思は私次第なんですけどね。

カミさんとは、もともと同じ会社の同期入社です。
この先輩のカマかけた一言がきっかけで
付き合うことになったのも過言ではないですね。
あのカマかけた一言がなければ、私としても
まさか同じ会社で...の気持ちが強かったから
今の家庭はなかったでしょう。

なかなか資格が取れなくて、でもずっと励まして
くれました。会社辞めてからもずっと励まして
くれました。
たいした資格ではなかったけど、5年以上かかって
やっと取得できた時は、喜んでくれました。

私が入社した時の上司、先輩方はみんな
辞めていきました。
今、私には精神的にすがる存在はありません。

完全に一人で立たないといけない。
いや、そういう年齢になっている。

そう、私が入社した時、その先輩は32歳でした。
気づいたら、私はその先輩の年齢になっています。

今度は後輩達を励ましてやれないといけない
立場にあるのだ。

でもやっぱり先輩の声を聞くと、いつだって
新入社員の頃に戻ってしまいます。

入社して10年。
結婚、引越、出産、引越、出産、引越...
あっという間に駆け抜けたよう。

ちいたあ成長したんかなぁ。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
2008.02.07 / Top↑
今年の娘の誕生日は、ちょうどその時
手足口病にかかっていて、口の中が口内炎まみれに
なっていて、ケーキが食べれなかった。

でもあれでもと思い、ケーキを買って
食べながら祝ったが、ケーキが口にしみるのか
口を動かすこと自体が痛いのか
大粒の涙を流しながら、結局大好きなケーキを
食べることができなかった。

その時買ったのが、HAKUJUJIのケーキだった。

今日午後に買い物に行くときに車で
たまたまHAKUJUJIの前を通った。

その時、娘が『ケーキ、ケーキ』というから
ふと考えると、誕生日にそこでケーキを買った
事を憶えていたらしい。

そういえば苦い記憶があったね。
仕切りなおして、祝いなおそうか。

でもなぜか今日のケーキはモーツァルトで買った。
ケーキ屋によって、おんなじ種類のケーキでも
味が全然違うから、いろいろ試してみたいからね。

モーツァルトのケーキは保守的ではあるが、
飽きのこない甘さで、俺的には好きだね。

俺自身、モーツァルトでケーキを買うのは
初めてだ。
Ⅴ.Dayのお返しは、いつもここでクッキーを
買うがね。
毎回同じになっても、相手は喜んでくれる。

ん?カミさん以外の話よ。
んん?カミさんにもちゃんとあげてるよ。

話を戻そうか。

よっぽどあの時、口が痛かったのだろう。
嬉しそうにショートケーキをほおばる。

口に入れたくても入れれないケーキを
目の前に、大粒の涙を流す娘の顔が
今でも思い浮かび、こっちが涙が出そうに
なります。

良かったね。来年は誕生日に美味しく
ケーキを食べようね。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
2008.02.03 / Top↑