FC2ブログ
この土曜日、墓参りに行ってきた。

俺の父、母方、カミさんの父方。
カミさんの母方は瀬戸田で、さすがにこれを
含めると一日で収まらないので後日。

しかし今年の年明け、爺さん(親父の親父)が
なくなったのを機に墓を分けた。
実家(親父の家)の近くに新しく墓を建てた。

団地の山肌で日当たりも見晴らしも良い場所。
瀬戸内海も見えてます。
(ウチの団地は見晴らしが良い。夜景もきれい。
 下からわざわざ上ってくる人がいるくらい)

ウチは爺さんの世代から分家なのだ。

よって今年からもう一箇所増えました。

佐伯区、安芸区矢野、江田島切串、東広島市河内。
結構大回りです。

朝一に出発。
まずは実家の近くの新しい墓へ。
とはいっても俺の実家は車で15分くらい。

着いたら親父が墓所の墓守をしているので
ちょうど遭遇した。

初盆なので白い灯篭を立ててお参り。

子供らも見よう見まねで手を合わせます。
感心、感心

息子がトイレに行きたがったので、実家に寄る。
予定外。
ついでに車をざっと洗車して出発。

総本家、本家の先祖の眠っている矢野へ。
西広島バイパスが意外と混んでました。

ちょうど昼頃到着。
ここは日照り地獄といわんばかりに
いつも日が照っている。暑~。

呉ポーから江田島までフェリーで渡るが
途中、セブンで昼飯を買って船待ち時間に
車内で昼食。

江田島の墓は、ちょっと山の中。
離合不可能な細い道をくぐって到着。

伯父(母の長男)に遭遇しました。

船の時間が危ういので、すっとんで港へ。
ぎりぎりセーフ。

郷原、375号線を北上して西条まで。
375号線は、いつも混んでます。。
これしかないから。

河内の墓についたのは18時前。
ここは雑木林の中で、夕暮れにつくのは
ちとしんどい場所。

帰りは西条ICから五日市ICまで高速で帰宅。

帰ったら20時前。

丸一日かかったけど、少しもしんどくはなかった。

小さい頃から親に連れられて墓参りに行っていた。
ちょっとした日帰り旅行感覚で、
とっても楽しかったのを憶えている。

きっと親は俺らにそう感じて欲しかったのだろう。
俺も子供にそう感じてもらいたい。

先祖を敬うとか、それが一番大切だけど
そんな肩苦しく考えるより

『家族で楽しく日帰り旅行』

それを後世につないでいきたい。

そんな前向きな考え方を、
そんな姿勢で行動を起こすことが
先祖に対する、何よりの感謝の気持ちに
なるのではないでしょうか。


↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2007.08.13 / Top↑