上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の水曜日の夜、いきなり母から電話が入り、

『ナビを買ったんじゃけど、何がなんやらさっぱり解からんのんよ』

で、外箱に書いてあるメーカーやら型番らしき番号はないかと
聞き出し、ネットで検索。

APPCIE(アプシエ)の『NV740』だそうだ。


下記は類似品。(上位機種と思われるが機能は似てる)



『今度、手が空いてる時に操作方法と車の取り付け方、教えて』

と言われ、承諾。

車いじりは、いつもの事で、普通の本体・モニタ分離型ナビからビルトインナビまで
自分で付けます。ディスチャージ取り付け、バンパー補修まで
自分でやります。貧乏なんで...というより、いじり好き。

メモリナビは、全て一体型なので電源配線をうまく隠すだけでしょう。

で、このナビ、ネットでは結構好感触なようだが、説明書もアップされて
いないし、情報が少なかった。

行き当たりばったりで週末、親に教えたけど説明書読まなくても
説明できるくらい、操作はしやすかった。


メニューを押したら、すぐ検索画面が出せて、検索するジャンルも
すぐ選べる。

左横のボタンでメニュー、ナビ、ワンセグが切り換えれるから
訳の解からない画面に迷っても、すぐに頭に戻れる。

ワンセグもチャンネル切り替えがしやすかった。

7インチディスプレイなので、画面が小さすぎることもないし、
ダッシュボードで邪魔にもならないし、良好です。



で、取り付けはというと、電源を這わすだけなので楽勝なのだが、
父の車は、ダッシュボードの天板に小物入れがついているので、
ちょうどナビの足を貼り付けるところが稼動部になってしまう。

配線が目立たなく、かつ小物入れの扉を殺さないように
ちょっと考えさせられました。

父がナビに興味を持つとは、ちょっと予想外だったけど、
ナビゲーションは案内の機能だけでなくて、
ただ表示させてるだけでも、運転する先の道の曲がり具合とかが
先読みで把握できるので便利だと思います。

しっかり活用してもらいたいものです。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2010.10.03 / Top↑
エスティマに乗り始めて9年と半年。
もうすぐ10年です。

走行距離は、49,930km。
もうすぐ5万キロです。

10年で5万キロ。
走ってませんね。

これでも年に2回は泊まりがけで
家族旅行で遠乗りするんですけどね。

普段、ごく普通の家庭に比べると
車に頼らない生活をしているせいか
あまり走行距離は伸びてません。

約10年、メカトラブルは1回も
起こっておらず、快調です。

さすが2代目の最終モデルだけに
それまでの不具合は全て払拭されて
いるので完成されてますね。

そんな中、どうしようもないのが
タイヤです。

走ってないので溝も充分あるんですが
ゴムはどうしても劣化してしまう
ので、ヒビが激しいです。

冬の間はスタッドレスタイヤを
履いていたので、車検時に警告されて
から、半年なんとか過ごしましたが、
この週末夏タイヤに戻す時に
さすがに限界を感じました。

それでタイヤ探しを始めました。

候補1.BRIDGESTONE レグノGRV

BRIDGESTONE レグノGRV


言わずと知れた国内の高級タイヤ、
ブリジストンのレグノのミニバン専用
モデルです。

高い静粛性と、グリップ性能、安定感と
どれも上を行く要素を持ち備えていると
思います。

昔、ウインダムに乗っていた時に、
レグノ(当時はGR5000でした)を
履いたことがありました。

柔らかいサスペンションで定評の
ウインダムがカチっとした操縦性になった
のを覚えています。

ただエンジンやその他のメカノイズが
キレイにカットされたウインダムは、
ロードノイズが目立つというのはよく
聞いた話で、実際私が乗っていても、
同じように思いました。

その中で、レグノはちょっと硬めの味付け
なので、ロードノイズが結構耳につきました。

その時の評判では、確かに他社に比べて
ブリジストンのタイヤは硬めというのは
よく聞いていました。

今はかなり改善されているのでしょうし、
車は静粛性はウインダムより劣るエスティマ
なので、場合は違うとは思いますが、
値段的なものも含めて、今回は敬遠しました。


候補2.YOKOHAMA DNA MAP ES340

※残念ながらリンクはありません。
  楽天ではどのショップでも
  売り切れになってしまったようです。

YOKOHAMAの高級タイヤです。
これも過去にウインダムの時に、
当時、DNA dB(ディーエヌエー デシベル)と
いうタイヤを履いたことがあります。

レグノのタイヤを履いていながらも、
ホイールの事情でタイヤを新調せねばならず、
履き替えたのがDNA dBでした。

dBと名のつくだけに、私的には静粛性は
レグノよりDNA dBに軍配が上がりました。

グリップはしっかり聞くけど、操作性は
結構マイルドで私のもっさりした運転には
YOKOHAMAのタイヤの方がマッチしていました。

ゴツゴツ感が全然なくて乗りやすかったです。

それなので、『DNA』と名の付くタイヤには
個人的には信頼を寄せており、純正のタイヤが
ちびたら、ぜひ履きたいと思っていたのですが、
価格面で却下されました。


候補3.TOYO TIRE トランパス mpZ

TOYO TIRE トランパス mpZ


テレビのCMでもお馴染みの
ミニバン専用タイヤです。


DUNLOPのタイヤは、結構純正のタイヤに
多いですね^^;

純正とは全然モノは違うんでしょうけど。


アウトサイドとインサイドのトレッドパターンが
結構はっきりと違うのが、魅力的です。


ミニバンタイヤ、結構アウトのエッジの
負担が大きいですよね。


コーナーでのヨレもそうですが、
アウトサイドがしっかりしてるのは
大事だと思います。


価格的にもほぼコレかなと思っていて、
ネットで仕入れた後、ディーラーで
タイヤチェンジをお願いしようと、
営業マンに電話しました。

ついでにディーラーで同じタイヤを買ったら
いくらになるか見積もってもらおうと思い、
少しでも安くならないかと話をしていたら、
銘柄を変えて提案してきました。


候補4.Goodyear EAGLE LS2000 HybridⅡ

Goodyear EAGLE LS2000 HybridⅡ


Goodyearのタイヤを勧めてきました。

今まで高級志向で考えていたので、最初に
提案されたときは、『えっ!?』と思いましたが、
いろいろ調べていたら、素朴なりに結構良さそうです。


ミニバン用のタイヤではないですが、
よく考えたら今の純正のタイヤもインとアウトで
異形のトレッドパターンをしてる訳でもないけど、
結構走れてます。


前述しましたが、私の運転はモッサリです。

なんとなく親近感を感じてき始めたので、
結局このタイヤにぽちっとしてしまいました。


半年点検のついでにディーラーで履き替えてもらう
予定です。

また後日感想を書いてみたいと思います。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
2014.05.12 / Top↑
暖かくなってきましたね。

というか、日中はもう暑いくらいです。

この最近、週末明けばかり
雨が降ります。
月曜の朝の通勤は、
ただでさえ混むのに
雨が降ると、さらに混むので
憂鬱ですね。

ぼちぼち梅雨入りも
始まりそうですね。

さて、梅雨入りで雨続きが
始まると、車に乗った時に
エアコンがカビ臭くなるので
我が家は、だいたいこの時期に
車のエアコンフィルターを
交換します。

ちょうどエスティマの半年点検の
時期で、ディーラーでの点検時に
エアコンフィルターの交換を
促されるのが、きっかけ
なんですけどね。

ちなみにディーラーで
エアコンフィルターを交換して
貰うと、グローブボックスを
外して、奥にセットされている
エアコンフィルターを
引き出しを引いて戻す程度の
作業で1,000~2,000円も
取られてしまうので、
エアコンフィルターはネットで
購入して、自分で交換します。

購入は、いつもここのショップでします。

★★



私的には、安くて良心的なショップだと
思ってます。

送料別なので、送料を取られちゃいますが、
それでもリアルショップで買うより
安いです。

憂鬱な雨の中の運転も、
少しでも快適にしたいですよね。



↓↓↓応援よろしくお願いします!!!↓↓↓
人気ブログランキングへ
2014.05.22 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。